知能ソフトウェア研究室

研究室の概要

 ソフトウェアは,人類がこれまでに作り出した人工物のうちで,もっとも複雑かつ大規模なものです。多様な機能を持ち,設計が困難で,多くの技術者を必要とし,ビジネス的にもICT(情報通信技術)市場の大きな部分を占めています。

 ソフトウェアの研究開発上の課題は,「より高機能」のソフトウェアを,「より簡単・確実」に設計するということです。

 人工知能(AI)の技術は,人間の知能を工学的に模倣する研究成果に基づいて,「より高機能」のソフトウェアを創出する技術と言えるでしょう。

 ソフトウェア工学(SE)の技術は,複雑かつ大規模なソフトウェアシステムを,「より簡単・確実」に設計するための技術です。

 知能ソフトウェア研究室は,この2つの技術を両輪として研究・教育を行っています。このような研究室は全国的にあまり多くはなく,「異分野の融合による新研究領域の創出」や「幅広く総合的な高等教育」を標榜している北海道大学情報科学研究科の特徴の1つでもあると言えるでしょう。


トップページに戻る

〒060-0814 札幌市北区北14条西9丁目 TEL 011-706-6815 FAX: 011-706-7831
© Laboratory of Intelligent Software, Hokkaido University All Rights Reserved.