知能ソフトウェア研究室

ソフトウェア工学とは

 コンピュータソフトウェアは,人類が生み出した,もっとも複雑な人工物となりました. ソフトウェアの不具合のために,人命が失われたり,社会に混乱を引き起こしたりする事件が起きています.また,高度な情報システムをつくるとき,ソフトウェアがもっとも高価なコンポーネントとなっています.

 ソフトウェア工学は,この問題を解決するために,安全できちんと動くソフトウェアを,できるだけ簡単に開発・維持するための技術です.「安全できちんと動く」のは,高信頼・高品質という社会的責任の側面です.「できるだけ簡単に」は,開発者に負担をかけないという人間への優しさの側面と,短期間・低コストという企業経営的な側面をもっています.

 これからのソフトウェア技術は,単にスキルを磨いて実践を目指すだけではすみません.理論事例にもとづく高度な知識を処理する知能ソフトウェア技術等を活用し,大学と企業が協力して,人間の作業をできるだけ自動化することによって問題を解決する方向に進歩するでしょう.


トップページに戻る

〒060-0814 札幌市北区北14条西9丁目 TEL 011-706-6815 FAX: 011-706-7831
© Laboratory of Intelligent Software, Hokkaido University All Rights Reserved.